« 2008年12月 | トップページ | 2012年10月 »

2009年5月 9日 (土)

脱走

今日は、組長が遊びに来てくれた。

子供達も大喜び。食事、風呂も済ませて次男を寝かしつけようと横になると、嫁さんが寝るなら2階に行っての一言。

仕方が無いので、次男を連れて2階へ行った。次男を寝かしつけて再び起きてくればいいかなと思いながら。。。

主寝室に次男とともに横になるが、次男はそわそわしている。

そうこうしているうちに照明のリモコンで遊び始める始末。。。こりゃだめだなと思った矢先、ドアが開いた。

長女が半べそをかきながら、どうして一緒に寝てくれないの?の一言。

病気にかかってから、主寝室で寝ていたのでその流れで主寝室へ行っただけで、特に一緒に寝ない理由はないのだが、改めて言われるとなんかやり切れない思いになった。

仕方が無く隣の部屋へ次男とともに移動。

それでも次男はそわそわ。。。

長男がドアを開けた時、ふと目が覚めた。不覚にも寝てしまった。次男は?と長男に聞くと脱走したよと一言。

下に降りていくと、次男が元気に組長と遊んでいる。

寝る気ゼロかい。しかも、

普段、寝てしまったら朝まで起きないので何が起きたのかという顔で、嫁さんと組長がこっちを見ている。

それはそうだよな。と思いながら。。。

しばらくして、組長は帰宅した。その後も次男はそわそわしている。

こうしてブログを更新している最中、いつ寝るのかなと次男を見ると、寝た。。。

脱走→遊戯→就寝。今日はとーちゃんの出る幕は無かった。

歯科に行ってきた。

昨日、口の中で硬いものが突然発生した。

それは、米粒より小さな白くて硬いものが2~3つほど発生した。舌で口の中を探ってみると、右の奥歯の前の歯の一部に穴が開いているような感じだった。

そんなことってあるんだろうか。と思いながら、歯に関係することだから(以前、詰め物が外れて詰め物を捨ててしまい大変な思いをした経験があったので)、今日歯科に行ってきた。

そこで何故か、治療する歯は左の奥歯の前と答えてしまった。

椅子に座った時、舌で穴を確認が出来なかったが、それは急いで確認したから穴を確認出来なかったものだと思っていた。

勘違いしたまま治療が続いた。

医者は、噛み合わせなどを確認して確かに歯が欠けているとの判断だった。歯全体を確認したあと、右の奥歯の前も歯が欠けているけど何も感じなかった?と聞かれた。

その時、”はっ”と気が付いた。左でなく右であったことを。。。

結局、左の奥歯の前の歯にあるインプラントをはずして型を取り直して新しいインプラントを作ることになった。

その後、右の奥歯の前の歯の治療に入ることになった。

歯の状況を確認するにあたり、レントゲンを撮影した際、おまけがあった。

それは、左側のかぶせ物をしている歯の上の歯茎が炎症(膿が溜まっているとのこと)を起こしているけど、痛くない?と聞かれた。その時は、痛みは特に無かったため、痛くないことを伝えた。

医者は痛みが出てから、治療しても遅くはないとのことだったが、よくよく考えてみると、痛みを感じることがあるのだろうかと疑問に思った。

この治療は、かぶせ物を取り外して神経を取った穴から消毒をする治療になるとのこと。

とりあえず、2箇所の歯の治療が済んだら考えましょうということになった。

家に帰る途中、ここしばらくは気にすることが無かったので、すっかり忘れていたのだが、昔歯茎に膿が溜まった出来物が良く出来たことを思い出した。

改めて歯は大切にしたほうが良いなと感じた一日だった。

ちなみに現在、左側は仮の詰め物をしているので、右側で噛むのだがこれが予想以上に大変。普段、左側で主に噛んでいるんだと実感した。

10色ボールペン

GWが明けて、2日間会社へ出社したが、なんか体が少しだるい。

これは、例の病気のせい?それとも休み疲れ?

今年は、どういう訳か「電験3種」なる格式の高い資格にチャレンジすることになった。。。

まずは、必要な文房具を揃えなくてはと100円ショップへ物色しに行った。

ノート(B5:3冊+B6:1冊セット)、シャープペンシル、消しゴム(ちょっと大きめ)、替え芯(30本×2)、ケース。

そして何故か10色ボールペン?

本当は、4色(黒、赤、青、緑)ボールペンあたりが便利だなと思い探してみると、4色でも(黒、黒、赤、青)って組み合わせだった。

確かに黒色が2本あるのは便利だと思ったのだが、やっぱりしっくりこない。

そこで目に付いたのが、10色ボールペンだった。

105円で10色はなんかお得感がある。。。と購入してしまった。

黒、茶、青、紫、赤、桃、橙、黄、緑、黄緑の10色。。。はたと考えてみると茶色は使わないだろ。

「キラリ!ノック式 夢ペン」(10色セット 油性カラーボールペン)と素晴らしいネーミングのボールペン達。ノック式って、ボールペンでは普通にあると思うのですが。。。

まぁこれで勉強もはかどるってもんですよ。でも注意しないと、カラフルにしすぎてどこが重要なポイントなのか分からなくなる可能性大です。

何年かぶりに高校の教科書を開いて見ると、さほど重要でもない箇所に橙色の囲みと☆マークがあった。

やっぱり、ポイントをマークするセンス無いかも。。。気が付くとなんか茶色を使っている気がする。

2009年5月 6日 (水)

液晶テレビ

衝動買いで買ってしまった「液晶テレビ」。。。

毎度のことながら、配線するのは得意なのだが、テレビ、HDD&BDデコーダ使い方は全く分からない。

取扱説明書を見ると、LAN端子が付いていてパソコンともどうやら接続できるらしい。

(何故か電話回線と接続出来るらしい。ADSL&ISDN?世の中「光ファイバ」が主流だと思うのだが、あまりそのことには触れていない。)

って問題はその先、接続して何が出来るんだというところが全くもって分からない。

中でも一番分からないのが、「RS232Cコネクタ」。

かーしゅな的には、高校時代に聞いたもの凄く懐かしいネーミングなのだが、取扱説明書には、このコネクタを接続するといろいろとテレビの制御が出来ると書いてある。。。

これもまた、制御して何のメリットがあるかというところが、分からない。

かーしゅなの頭の中は、PC-98シリーズのパソコンからLEDが搭載された基板を制御して発光させたことぐらいしか、使い道が無いように思うのだが。

それは気のせいなのだろうか。。。

GWって

ブログをさぼりまくって6ヶ月余り。。。(これがホントの原因だったりして)

気が付けば、スキーシーズンも終わりGWも本日を持って終了。

今年は、嫁はんのブログに書かれているとおり、日頃の行いが悪く「伝染性単核球症」なる病気になってしまった。

4/22(水)あたりから体の調子が悪いなと思っていたのだが、たまたま4/24(金)に体温計で体温を測ったら、38.8度あった。。。それからというものこういうときばかりは、素直に体は調子悪いことを認めてしまうらしく一日中調子が悪い。。。

しかも4/25(土)は絶対に会社は、休めないときている。。。仕方が無く会社帰りに病院へ行った。このときは、ウイルスが入って熱が出ているとの診断で薬が出ただけだった。

薬を飲んで、すぐに寝たのだが、翌日も約40度の熱をキープしたまま。。。とりあえず、会社へ出社しなんとか乗り切った。

4/26(日)この日は、近くの下水溝の掃除で組長の仕事をきっちりやらなければいけない日と来ている。この日もなんとか乗り切ったものの。。。

翌週の4/27(月)も約40度の熱をキープ。。。

仕方なく会社を休み、再び病院へ。そして「伝染性単核球症」と診断された。

この病気は、高熱が2~4週間続くものらしく有効的な薬も無いとのこと。先生から、いろいろと説明を受けるものの高熱を出している俺に何を理解しろと真剣に言いたくなった。しかも点滴まで打ったというのに。。。

4/28(火)この日も会社を休み病院へ。そして点滴。。。

ようやく頓服薬を出されて、なぜか服用した翌日にはすっかり熱は平熱に戻った。

4/30(木)に再び病院に行ったら、このまま熱が引いたら大丈夫でしょうとのことだった。

恐るべし、「伝染性単核球症」。なにはともあれ高熱が続くのが辛かった。。。

結局、今年のGWはこの病気が治った反動で、衝動買いに行ってしまった。(やってらんねーぜって感じですか?)

家族&友人のみなさんホントすみません。お出掛け&行事全てキャンセルしてしまって。。。

ふと思い出したのだが、確か何年か前のGWにも入院したことがあったっけ。。。

やっぱり、GWは体調を整えて挑んだ方がいいってことやね。

つくづく思いました。はい。

« 2008年12月 | トップページ | 2012年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ