« 10色ボールペン | トップページ | 脱走 »

2009年5月 9日 (土)

歯科に行ってきた。

昨日、口の中で硬いものが突然発生した。

それは、米粒より小さな白くて硬いものが2~3つほど発生した。舌で口の中を探ってみると、右の奥歯の前の歯の一部に穴が開いているような感じだった。

そんなことってあるんだろうか。と思いながら、歯に関係することだから(以前、詰め物が外れて詰め物を捨ててしまい大変な思いをした経験があったので)、今日歯科に行ってきた。

そこで何故か、治療する歯は左の奥歯の前と答えてしまった。

椅子に座った時、舌で穴を確認が出来なかったが、それは急いで確認したから穴を確認出来なかったものだと思っていた。

勘違いしたまま治療が続いた。

医者は、噛み合わせなどを確認して確かに歯が欠けているとの判断だった。歯全体を確認したあと、右の奥歯の前も歯が欠けているけど何も感じなかった?と聞かれた。

その時、”はっ”と気が付いた。左でなく右であったことを。。。

結局、左の奥歯の前の歯にあるインプラントをはずして型を取り直して新しいインプラントを作ることになった。

その後、右の奥歯の前の歯の治療に入ることになった。

歯の状況を確認するにあたり、レントゲンを撮影した際、おまけがあった。

それは、左側のかぶせ物をしている歯の上の歯茎が炎症(膿が溜まっているとのこと)を起こしているけど、痛くない?と聞かれた。その時は、痛みは特に無かったため、痛くないことを伝えた。

医者は痛みが出てから、治療しても遅くはないとのことだったが、よくよく考えてみると、痛みを感じることがあるのだろうかと疑問に思った。

この治療は、かぶせ物を取り外して神経を取った穴から消毒をする治療になるとのこと。

とりあえず、2箇所の歯の治療が済んだら考えましょうということになった。

家に帰る途中、ここしばらくは気にすることが無かったので、すっかり忘れていたのだが、昔歯茎に膿が溜まった出来物が良く出来たことを思い出した。

改めて歯は大切にしたほうが良いなと感じた一日だった。

ちなみに現在、左側は仮の詰め物をしているので、右側で噛むのだがこれが予想以上に大変。普段、左側で主に噛んでいるんだと実感した。

« 10色ボールペン | トップページ | 脱走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178722/44959661

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科に行ってきた。:

« 10色ボールペン | トップページ | 脱走 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ